事業内容

事業内容

マルタ本鮪畜養事業

地中海にあるマルタ島沖でのマグロ蓄養事業を展開。

マグロビジネスの集大成として、2000年より本事業に着手致しました。まき網漁船で捕獲した本マグロを漁場より、生きたまま直径50mの生簀(いけす)に移し、沿岸まで曳航(えいこう)した後、設置します。
4ヶ月の畜養で造られた本マグロは、魚質のばらつきがなく、市場でも高い評価をうけ、全国へ出荷されます。

現在、地中海内のマルタ島とメキシコ・エンセナーダ地域において事業展開中。


 

モロッコ沿岸本鮪定置網事業

モロッコ・ララチェ沖で定置網本鮪の買付事業を展開。

モロッコ・タンジル市に本社を置く、A.N.S.A(アルマドラバス・デル・ノルテ株式会社)の定置網の漁業権を取得し、本事業に参加。北大西洋に分布する本マグロは、産卵のため4月から6月にかけて地中海へと戻ってきます。
このマグロを待ち構えて網に誘い込む定置網は現地で「アルマドラバ」と呼ばれ、紀元前一世紀に始まった伝統漁法。捕れたマグロは洋上で生きたまますぐに加工処理するので鮮度、品質は抜群。
4ヶ統の定置網から、毎年約4,000本を洋上加工し、日本市場に輸入販売しています。


このページの先頭へ